JOURNALジャーナル

2021.02.25

YAMATOism in 平城宮跡                                                 

オリエンタルシューズのファクトリーブランドである「YAMATOism」は材料を全て日本で調達して生産を奈良で行っているオールメイドインジャパンシューズです。
現在は小売店にてお取り扱いもございますが、地域、店舗様により取扱商品が限定されている為、人気のYAMATOismのカジュアルラインナップを直に見る事ができる場所がなく、お客様のご要望にお応えできない状況でした。
そんな中、奈良の歴史的文化財で世界遺産である平城宮跡がある平城宮跡歴史公園内にて施設のご協力もあり、2020年よりYAMATOismカジュアルラインの展示販売が始まりました。

YAMATOism  in 平城宮跡                                                 

平城宮跡は平城遷都1300年となる2010年に宮跡の中核施設である「第一次大極殿」も復元され観光も盛んになり、2018年3月にオープンした「朱雀門ひろば」内には様々な観光拠点が新設されました。 その中にある「天平みつき館 平城京 肆」にてYAMATOismを展示販売させて頂いています。

「天平みつき館 平城京 肆」はこちら

YAMATOism  in 平城宮跡                                                 

YAMATOismはパティーヌシリーズという特殊な染色技法を用いたビジネスラインが有名ですが、カジュアルラインも人気で近年アイテム数を増やしています。
「倉敷デニム」や奈良で作られた「鹿革」を使った靴は、日本の素材を使って奈良で丁寧に作られた靴は全工程が人の手によって細かい品質チェックが行われている為、革の仕上げ感や日本の素材感をぜひ直接見て頂きたいと思います。

YAMATOism  in 平城宮跡                                                 

また新たに日本の「あか牛」の柔らかい革を裏材を貼らずにつくられた新ブランド「riche by YAMATOism」も展示販売が始まりました。
ミモザで鞣した植物鞣し100%の革に、人にも環境にも優しい水性糊でつくられています。 持続可能(サスティナブル)な環境に配慮した製造方法でつくられたこの靴を履く事で「心が豊かな暮らし」を感じてもらいたいと思っています。

公式サイト「riche by YAMATOism」はこちら

ぜひ平城宮跡の観光の際はYAMATOismをご覧いただき、YAMATOismを目的にきて頂いた時は平城宮跡をくまなく観光して歴史遺産に思いを馳せていってください。

YAMATOism  in 平城宮跡                                                 

2021年3月より、岡山倉敷デニムと姫路レザーを使用したレザーサンダルの展示も始まりました。 素足で感じる革の温かみと柔らかさ、デニムの色合い、存在感をぜひ直接ご覧になって感じてみてください。
※サンダルは春夏限定展示になる場合がございますので、ご来店の際は事前に確認をお願い致します。

< 前の記事へ 次の記事へ >
TOP