JOURNALジャーナル

2020.10.23

「riche by YAMATOism」の目指す先

オリエンタルシューズのファクトリーブランド「YAMATOism」は日本製だからできることを考えた日本の素材を使用し丁寧につくる事を考えて丁寧に靴を作ってきました。
このポリシーはこれからも続いていきますが地球の環境が変わっていくように靴作りもよりサスティナブルに、より生活に寄り添える履くだけで豊かな気持ちになれるような靴作りを目指していきます。
「riche by YAMATOism」の目指す先

YAMATOismのサスティナブルライン「RICHE」は革も100%植物鞣しの革ながらも姫路のタンナーの技術で、ヌメ革としては 信じられないほどの柔らかさを持った仕上がりになっています。一枚革ならではの独特の存在感が際立っています。

「riche by YAMATOism」の目指す先

底の接着には管理や取り扱いの難しい水性糊を使用し、環境にも配慮しています。 廃水としての自然への負担を少しでも軽減させる事を持続することを考えました。

「riche by YAMATOism」の目指す先

レディースのオブリークラインはアウトソールに生分解性の材料を使用しているので、靴の全てが土に還ることが出来る。 「地球に負担をかけない靴」なのですが、重要なデザインもとても可愛く仕上がっています。 一足箱も捨てられるカカオ成分の紙を使用してインテリアや収納箱として長く使えるよう設計。靴の巻紙も奈良の蚊帳布を使用しているので 捨てずに靴のお手入れなどに使用できます。すぐに「捨てない」事もサスティナブルに通じる事なのです。

< 前の記事へ 次の記事へ >
TOP